ボーナス返済は利用しないほうがいい!?

Posted by: 中田 平次  :  Category: 新築

前回少し書いたのですが住宅ローンはボーナスを併用した返済をすることができます。

昔はボーナス併用返済も多かったのですが、最近は、ボーナス併用返済はリスクが高いので控えた方がいいという意見も多くなっています。

確かに不景気でいつ給料が減らされたりボーナスがなくなったりするかもしれないときにボーナス併用返済を利用しての返済には不安を感じます。

リストラされる可能性だってあるのですからなお不安でしょう。

ボーナス併用返済を利用することで月々の返済の負担を大幅に減らすことができます。

確かに月々の返済の負担が大きく減るのはとても大きな魅力といえます。

ボーナス併用返済を利用することで減らすことができる月々の返済額は最大で50%です。

月の返済額が10万円だとすると5万円まで下げることが可能なのです。毎月5万円うくことを考えるといいですよね。しかし、できるだけボーナス併用返済を利用しないほうがいいでしょう。

住宅を購入した後にも子供の教育にかかるお金、住宅を維持するためのお金など多くのお金が必要になってきます。

そのため、貯金したりしておかなければ不安定な生活になってしまいます。

私の知人も大分に注文住宅を購入したのですが、ボーナス併用返済を選択していましたが、状況が変わって通常の返済に変えました。

その結果、毎月の負担が増えてしまうことになりました。

ボーナス払いをしていたときの感覚から通常の支払いに切り替わったため変えた時には結構戸惑ったそうです。