リビング階段

Posted by: 中田 平次  :  Category: 新築

二階建て住宅を建てる人が多いです。この住宅で欠かせないものの一つが階段です。二階建て住宅には当たり前のように存在する階段ですが、その階段をどこに設置するかで暮らしが大きく変わると言っても過言ではないのです。従来は玄関近くに階段が設置されることが多かったです。しかし最近ではリビング内に階段を設けるスタイルが非常に人気となっています。

リビング階段が人気となっている理由の一つが家族の繋がりを大事にできることです。子どもが小さい間は親と共に過ごす時間が非常に長いのですが、思春期頃を迎えるとお友達と過ごす時間や一人で過ごす時間が増え、家族と共に過ごす時間が短くなってしまいます。このような時でもリビング階段であれば、家族の集まりリビングを必ず通り二階の自分の部屋へ行くので、家族がリビングで顔を合わせる機会が増えます。そうすると親は子どもの変化に気づいてあげられやすく、コミュニケーションも自然と生まれやすくなるのです。

思春期頃は親の存在がうっとおしく感じたり、親と会話をするのも面倒と感じるものです。このような時、リビング階段でなければ子どもがいつ帰宅していつ外出したのか分からないという状況になることもあります。リビング階段であればそんな状況を作りだしにくいのです。またリビング階段は子どもが犯罪に手を染める率を下げているという結果が出ているのです。リビング階段でコミュニケーションをしっかりと取り、家族関係の良好さを保てることで互いの存在をいつまでも大切に感じることができるようになると思います。