後悔しない家造りをするには

Posted by: 中田 平次  :  Category: 新築

マイホーム購入は人生最大の買い物となります。大きな金額の買い物となるだけに後悔や失敗はできるだけ避けたいものです。家造りをした人のほとんどが予算をはるかにオーバーしてしまったという失敗談を口にします。それを聞くと、家造りをするのが怖くてなかなか家造りが前に進みませんでした。しかし我々は信頼できる業者と出会い、安心して家造りを任せることができたのです。

我が家がこの業者に任せて良かったなと思った瞬間は、予算がかさむ提案をしてくる時には、同時に節約できるプランも提案してくれました。このアドバイスがあったおかげで予算内で期待以上の家を完成させることができたのです。家造りをしていると一緒に一度の大きな買い物だからという思いが強く、ついいい素材やグレードのいい設備を導入しがちになってしまいます。結果予算をオーバーしてしまい、住宅ローンに追われた生活になってしまうのです。住宅を購入するまでがゴールではなく、その後の暮らしが始まりなのです。それだけに無理のない支払い、そして家族みんなが笑顔で快適に暮らせる家でなくては意味がないのです。

我が家は無垢材の床や漆喰を取り入れました。素材にこだわった家造りをしたのですが、予算内でしっかり納められました。それは使用用途に合わせて無垢材の床をクッションフロアにしたり、漆喰の効果が十分に得られる量だけ取り入れ、部分的にクロスを取り入れたりと工夫をしたからです。そのアドバイスは全て依頼した業者からです。自社の利益のことだけでなく、我々建築主の希望や要望を第一に考えてくれたからこそこれが実現できたのだと思います。後悔のしない家にするには最高のパートナーと出会うことが大事なのかもしれません。