分譲賃貸マンションはお得物件

Posted by: 中田 平次  :  Category: 不動産

  友人は昨年までご主人の転勤で3年間を北海道で暮らしていました。北海道の冬の寒さはそれはそれは厳しいものでした。

 住んでいたのは札幌の賃貸なのですが、分譲賃貸マンションに住むことができたのはラッキーでした。寒さの厳しい北海道でしたが、比較的快適に暮らすことができました。

 分譲賃貸というのは、分譲マンションを賃貸として提供しているもので、持ち主が転勤などでやむを得ず一定期間住めなくなった場合など、不動産業者を通じて賃貸として提供するマンションの一室のことです。

 ご主人の転勤は3年間の期限付きでした。本社に戻ることは初めから決まっていたので、ちょうどいいタイミングで賃貸として提供されたばかりの分譲賃貸マンションを不動産屋さんから勧めてもらい、入居することができました。

 賃貸でありながら分譲マンションということで、設備機器の充実が住みやすさにつながりました。最新式のシステムキッチンは掃除のしやすいガラストップで食洗機やディスポーザーも設置されていました。浴室には浴室暖房乾燥機があり、収納も各室にあり廊下収納や食品庫も便利でした。そしてなによりリビングとダイニングにそれぞれ床暖房がついていたのが最大に嬉しかった点ですね。普通の賃貸ではなかなかありませんよね。慣れない北海道の冬の寒さも床暖房で足元はぽかぽか。輻射熱効果で気密性のよい室内は快適温度を保つことができました。

 普通の賃貸とは違いあまりに快適でしたので、東京に戻ってからさっそく分譲マンションを購入することを検討し始めました。一度快適な生活を体験すると欲がでてきてしまいます。気になるマンションを見つけては、ご主人とふたりでマンションギャラリーを訪れるという生活を現在送っているそうです。