ニッチ棚

Posted by: 中田 平次  :  Category: 新築, 注文住宅

先日親戚の建てた新築住宅へ遊びに行きました。
その家には玄関やリビングに飾り棚であるニッチ棚が設けられていました。
ニッチ棚とは壁の厚みを利用して飾り棚やちょっとした収納スペースとして空間を活用できるのです。
ニッチ棚は壁の厚みを利用するので通常の飾り棚を設けるのと違い空間に出っ張りがありません。出っ張りがない分圧迫感を感じることもありません。
玄関にニッチ棚があることで殺風景になりがちな玄関が華やかな印象になっていました。
玄関のアクセントともなってくれるので来客者を魅了すること間違いありません。

ニッチ棚は空間の雰囲気に合わせて形や大きさを決めればいいと思います。
夜でも飾ってあるインテリアを引き立たせたければ上部に照明を設け、柔らかい明かりで照らせるようにすることもできます。
親戚宅はキッチンカウンターの側面にニッチ棚を設け、マガジンラックとしていました。
レンガ調の壁紙を貼りオシャレで可愛いニッチ棚が設けられていました。レンガ調の壁紙もいいですが、モザイクタイルを敷き詰めニッチ棚をより引き立たせて空間のアクセントにするのもいいと思います。飾り棚だけでなく、親戚宅のようにキッチンカウンター側面など無駄なく収納スペースとすることができるのもニッチ棚の大きな魅力です。

私はトイレにこのニッチ棚を設けたいなと考えています。
トイレは限られた空間ですが、収納しておきたいものが意外と多く、また家族だけでなくお客様が使用することも多々あります。
空間のアクセントとなりながらも物をきちんと収納できるのでニッチ棚が活躍してくれそうです。